会社案内COMPANY

sec3_img1

社長挨拶

飽くなき
素材への探求

代表取締役 龍田 信一

気付けば1世紀以上の社歴を築いていました。
生活になくてはならない商品が当社の素材によって製造されていく環境の中で私は育ってきました。大量の原料入荷、機械や労働者が発するパワー、研究開発者の真剣な眼差し、販売数を競う営業マン。そんな風景が、幼少の頃の私の目の前に広がっていました。
時代の変化とともに社会環境は変化し、安価な労働力を求めて生産拠点は海外に移動し大量の繊維製品が世の中に溢れました。幼少の頃の広がっていた世界は一変していました。

これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄の連鎖の中で地球環境も大きく変化しました。
世界各国でおこる気温上昇・干ばつ・森林火災・目を疑いたくなるほどの大災害が珍しくなくなってきました。この様な環境が続くはずがなく、持続的な社会・経済活動を目指して企業として大いなる挑戦し責任を果たすべきである強く感じています。
経済活動の連鎖が生みだした現在の環境。これまでも社会の常識を覆すような革新的な技術があったように素材産業は、現在の環境を変えられる産業であると信じています。『素材は、世界を変える』。そんな大きなテーマにお取引先様と手を携えて挑戦してまいりたいと考えております。

市場環境が目まぐるしく変化する中で、1世紀以上に渡って事業継続させていただけたのは、『飽くなき素材への探求』。その延長線により良い社会があることを信じて。
更なるお客様の感動のために。

会社案内

社 名 龍田紡績株式会社
代表者 代表取締役 龍田 信一
本 社 〒670-0965 兵庫県姫路市東延末264番地 gmap
Tel. 079-288-4501  Fax.079-288-4509
東京営業所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目10番2号 フローラビル6階 gmap
Tel. 03-5651-0061 Fax.03-5651-0062
大阪営業所 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2丁目2番5号 小山ビル6階 gmap
Tel. 06-6201-2601 Fax.06-6201-2608
工 場 熊本県上益城郡御船町小坂1955番地
創 業 明治34年(西暦 1901年)
設 立 昭和12年(西暦 1937年)
資本金 90,000千円
従業員 約41名
事業内容 綿糸、合繊混紡糸製造、ニット生地の製造、販売
営業品目 綿、羊毛、合繊その他各種繊維素材の糸、
編物および二次製品の製造・販売 、最終製品のOEM生産
取引金融機関 東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行
主な取引先 東レ株式会社・伊藤忠商事・丸紅株式会社・豊田通商株式会社・グンゼ株式会社・瀧定株式会社・株式会社ヤギ・信友株式会社
関連会社 日本セラム株式会社(セラミック製品製造、販売)
タツボーファッション株式会社(アパレル製品製造、卸売)

組織図

組織図

沿 革

明治34年10月- 1901
兵庫県飾磨郡荒川村井ノ口(現姫路市井ノ口)に龍田織物工場創業
明治43年3月- 1910
兵庫県飾磨郡手柄村延末(現姫路市延末)へ移転
大正11年10月- 1922
紡績設備4,176錘を設置し紡績事業を創設合資会社龍田紡織工場に改組
昭和12年3月- 1937
龍田紡績株式会社設立
昭和12年8月- 1937
龍田紡績株式会社設立
昭和16年12月- 1941
海軍省管理工場となり航空機用絹パッキングを生産
昭和18年5月- 1943
龍田工業株式会社に社名変更
昭和20年7月- 1945
米軍空襲により工場全焼
昭和21年5月- 1946
龍田紡績株式会社に社名復帰
昭和22年12月- 1947
綿紡績10,664錘の復元許可
昭和26年12月- 1951
綿紡績31,048錘に増設
昭和29年12月- 1954
コーマー設備新設 コーマー綿糸紡出開始
昭和30年12月- 1955
兼屋綿布株式会社綿紡績工場5,040錘を買収
岸和田工場として操業開始
昭和32年7月- 1957
本社第二工場建設
綿・ポリエステル混紡糸の紡出開始
昭和37年5月- 1962
山本紡績株式会社のスフ紡績設備9,332錘を買収
設備を本社工場に移設
昭和38年12月- 1963
姫路市花田町に市川工場建設 仮撚機10台設置
ナイロンウーリー加工事業開始。
昭和49年5月- 1974
市川工場仮撚事業から撤退。
紡績設備8,000錘を設置し、紡績に転換
昭和50年10月- 1975
熊本県上益城郡御船町に熊本工場建設
近代化紡績設備14,400錘を新設し綿・ポリエステル混紡糸紡出開始
昭和53年9月- 1978
岸和田工場を閉鎖し紡績設備12,400錘を本社工場へ移設
本社工場の6.800錘を熊本工場へ移設
昭和63年4月- 1988
熊本工場に超近代化紡績設備6,912錘を増設
平成4年10月- 1992
熊本工場に超近代化紡績設備5,184錘を増設
平成6年3月- 1994
市川工場閉鎖
平成11年8月- 1999
東京都日本橋に東京事務所開設
平成13年1月- 2001
本社工場閉鎖
平成13年10月- 2001
創業100周年に達す
平成20年1月- 2008
兵庫県東延末に本社事務所竣工